intime碧 -SORA- Ti3-Balancedのレビュー
  • ばいす
  • (30代・男性)
  • ID:400884
  • 投稿日:2020/07/13
音は最高、取り回しは…?

まず最初に申し上げておきますが、音は間違いなく最高レベルです。
ただ元気なわけではない、グッと沈む低音は足腰として音全体をしっかり支え、そこにVSTを用いた中高域が合わさって全体でハイスタンダードな音を鳴らします。
解像度は高く、明瞭で、バランス接続のうま味と言えばこれ…と言ったところでしょうか。元の碧Ti3の時点で出来が良いのですが、やはり違いは感じます。
音質はややウォームだと思いました。そのせいか、全体の音がギュッと集まってるようなイメージを受けます。好みが分かれる部分かもしれません。
総じて、音の部分で「3万円弱払ってこれかよ!」と言った感想にはよほどならないと思います。あとは好みの問題でしょう。intimeのハイエンドモデルとして納得の出来と迷いなく言えます。

さて、ここからは不満点です。と言っても一点だけですが。
何故かケーブルが、碧Light初期モデルあたりまでで使われていた、縦にラインの入ったゴムっぽい手触りの物を採用しているのです。
最近のintimeイヤホンで採用されている、ツルッとした質感のケーブル被膜の方が取り回しが良く好みのため、個人的には「なぜここで先祖返りを?」と思ってしまいました。わざわざ碧Ti3ノーマルからも変えてるあたり、何かしら理由はあるかと思いますが…

ちょっとネガティブな話もしてしまいましたが、逆に言えばケーブルが気にならない人にとっては欠点もなく、最高のイヤホンになる事は間違いないです。この出来に文句を付けるとなると、定番メーカーの10万超えハイエンドモデルを愛用してる層くらいではないでしょうか。
「最後の再生産」も発表されてしまいましたね。限定生産なのが惜しいです。悩んでる人は是非踏ん切りを付けて購入してもらいたいですね。

  • ショップコメント
  • 返信日:2020/07/13
この度はお買い上げならびにレビューをありがとうございます。
まずは音質に関してお褒めの言葉を頂き光栄です。現段階での弊社のフラッグシップモデルでありますので、音作りにはかなり拘りました。
ケーブルに関してはこのタイプのイヤホンをシュア掛けされる方も多く、汗による樹脂の劣化が最大の課題になりました。そのため汗の影響を受けにくい材質を選んでおります。一見、初代の碧と同じに感じられますが、材質も新規に選定しており滑り具合や耐久性は格段の差がございます。
今後は頂いたご意見を元にさらに改善、開発に尽力いたしますので何卒ご支援のほどよろしくお願いいたします。
  • まんぞう
  • (50代・男性)
  • ID:395310
  • 投稿日:2020/06/22
大満足の逸品です

Ti3-Balanced 4.4をhiby R6Proで使用しています。

聴くのはほとんどクラシックですが、どの曲も高音から低音まで全ての楽器の響きが潰れずによく聞こえてきます。曲が終わった際には和音が宙に上っていく余韻まで感じられ、まるでコンサートホールの特等席にいるような錯覚を覚えます。

この音にはまってしまうと他のイヤホンを使えなくなりますね。

開発はとても大変な作業だと思いますが、どうぞこれからも頑張って下さい。新しい製品ができたらぜひ購入したいと思います。

  • ショップコメント
  • 返信日:2020/06/22
この度はお買い上げならびにレビューの投稿をありがとうございます。碧Ti3は現在弊社のフラッグシップモデルとして販売させて頂いております。故に頂いたコメントはありがたく思います。これに甘んずることなく更なる高みを目指して開発を進めて参りますので、何卒ご支援のほどよろしくお願いいたします。
  • おぢさん
  • (50代・男性)
  • ID:394783
  • 投稿日:2020/06/19
ねんがんの・・・

碧 -SORA- Ti3-Balancedをてにいれた!

以前、店頭で3.5mmの試聴をしたのですがかなり良かったので
公式サイトをチェックしに来たところバランス仕様もある事を知り
これは買うしかないと思いつつも評判を調べたり使用してる人のレビューを一通り見ていた所4.4mmバージョンが品切れに・・・

どうしても諦めきれず再入荷予定があるかも?
と、問合せしたらおそらく最後の再入荷がありますとの事で
こまめに見に来て無事手に入れる事が出来ました。

試聴した3.5mmよりも音場も広く低音も一層良い感じでとても満足しております。

断線したりしないよう大事に使います。
リケーブルが出来るTi3が出たら絶対に買いたいです。

  • たけムー
  • (40代・男性)
  • ID:388361
  • 投稿日:2020/05/24
手軽に使える音が良い機種

碧Ti3 Balanced 4.4mmを購入しました。

他には碧Light 2019Editionを所有しています。

碧Lightも価格の割に音のバランスが良くて、低域から高域までしっかり出る機種だと思っていましたが、Ti3は更にしっかり低域が出ます。

中高域もそれに埋もれる事なく伸びがあります。
ジャンルの得手、不得手が少ない機種のように思いましたが、特に僕が良く聴く、ハードロック・メタルと相性が良く、どの楽曲も気持ち良く聴けます。

欠点はリケーブル出来ない点と、付属イヤーピースのフィット感でしょうか。
リケーブルの点は何も考えずに使える点で長所にもなり得ますが、フィット感は最初のうち、困りました。

でも、Symbio Eartipsを換装する事で解決し、耳にかっちりと嵌るようになりました。

この価格帯では音に関しては頭一つ抜けている機種だと思います。

  • ショップコメント
  • 返信日:2020/05/25
ご購入ならびにレビューを頂きありがとうございます。弊社の開発上の経験でイヤホンのケーブルというのは極めて音に対して重要なパラメータであることがわかりました。Ti3のバランスはそれらの経験を活かしつつ、従来のTi3の持つ音のふくよかさを維持した弊社のフラッグシップモデルです。リケーブルに対しては弊社なりに良い音を日常にというコンセプトの元、諸々開発に取り組んでおります。今しばらくお待ち頂ければ幸いです。
  • TK1103MKII
  • (50代・男性)
  • ID:388270
  • 投稿日:2020/05/23
3.5mm版から4.4mm版を追加購入

DAPはSONY NW-WM1AとNW-ZX507です。
Ti3自身、コストパフォーマンスが非常に良く満足してましたが、ウォークマンで使用するには、シングルエンドよりもバランスの方が鳴らしきれると思い、Sora Ti3(3.5mm版)からTi3(4.4mm)版追加購入です。
結果、シングルエンドに比べ深く豊かになるようになった低音とキレの良い高音に変わり、大満足です。音に関しては2万円クラスでは充分だと思います。音の広がりでFAudio Majorには及びませんが、Minorくらいなら、こちらを推奨できる音が期待できます。
これだけ音が変わるのならば、Ditaのように最初っからケーブルにバランス接続ができるようになっていると嬉しいですが。
Sora Ti3がリケーブルできるようになり、外観上、所要欲を掻き立てるデザインだったら、私なら+1万円でも即購入します。
新型コロナウィルスにも負けず、是非北関東から日本を元気にしてください。期待してます。

  • ショップコメント
  • 返信日:2020/05/25
ご購入ならびにレビューをありがとうございます。バランスバージョン開発には線材の選択からシビアに行っています。特に今回はTi3のフラッグシップモデルをバランスで実現するために苦労しました。リケーブルの件、多くのお客様からご依頼を受けていますので前向きに検討しております。出すからにはご満足頂けるモノをと考えていますので今しばらくお待ちくださいね。
5件中5件表示